荒川工業高校 柔道 第五ブロック学年別大会 救護活動

  • 2017.09.04 Monday
  • 08:00

 

平成29年9月3日(日)荒川工業高校にて

 

 

柔道の第五ブロック学年別大会がおこなわれました

 

 

今大会は夏休みでパワーアップした選手たちの

 

 

実力を確認する大会でした。

 

 

怪我人も多い大会でした。

 

 

今回は骨折疑い1件、捻挫2件、打撲1件、鼻血1件でした

 

 

症例1

 

中学2年生 男子 鼻出血

 

 

試合中組み手争いで相手の手が当たり負傷

 

 

ティッシュ&ワセリンで止血し試合続行しました

 

 

症例2

 

中学2年生 男子 右大腿部打撲

 

 

試合中相手ともつれながら倒れ相手の足がぶつかり負傷

 

 

この日は試合がなかったのでシップをしアイシングを指導しました

 

 

症例3

 

中学1年生 女子 脊柱間関節捻挫

 

 

相手を背負い投げしようとした際、後から潰され

 

 

首から落ちて、上から乗られ負傷。

 

 

首から落下したためその後試合は棄権をし

 

 

アイシングと安静を指導しました。

 

 

症例4

 

中学1年生 男子 右足関節捻挫

 

 

試合中に投げられそうになったのを踏ん張った際捻り負傷。

 

 

足首の曲げ伸ばしが痛かったが出場できると判断し

 

 

テーピングをおこない、帰宅後のアイシングを指導しました。

 

 

症例5

 

中学1年生 男子 左第1中足骨骨折疑い

 

 

試合中、相手に足を踏まれ負傷

 

 

痛みがかなり強く、骨の部分を押すと痛がったため

 

 

金属副子で固定し後日整形外科にかかるよう指導しました

 

 

骨折・捻挫のリハビリ専門整骨院

みさわ整骨院

www.misawaseikotsuin.com

荒川区東尾久1-3-5

03-6807-9797

コメント
コメントする