アキレス腱炎 40代 男性

  • 2018.04.13 Friday
  • 11:09

 

アキレス腱とは・・・

 

ふくらはぎの筋肉の一部で、身体の中で最も強い「腱」の1つです

 

イラストのように

 

ふくらはぎの筋肉は下に向かうにつれて細くなり、

 

「筋肉」から「腱」に移行します。

 

この「腱」の部分がアキレス腱です。

 

 

アキレス腱は踵(かかと)の骨に付着します。

 

ジャンプやランニング時に全体重を支えるため

 

スポーツ選手にとっては、たいへん負担のかかる場所です。

 

今回はこのアキレス腱に炎症が生じた

 

「アキレス腱炎」の患者さんです。

 

 

【怪我の原因】

 

日頃からランニングや剣道等の運動をされている方で

 

1週間前からジャンプトレーニングを取り入れてから

 

アキレス腱のほうに痛みが出始める

 

 

【症状】

 

運動時痛

 

アキレス腱の腫れ

 

圧痛

 

 

写真は微妙ですね・・・

 

実際のアキレス腱をみさせてもらうと

 

左の患側の方が太くなっているのがよくわかりました。

 

【処置】

 

アイシング

 

電気療法

 

超音波療法

 

ふくらはぎの緊張緩和

 

テーピング固定

 

 

【指導】

 

お仕事上動きの多い方なので、炎症が落ち着くまでは

 

100%の動きは控えて、テーピング固定をした状態での

 

生活を指導しました。

 

【最後に】

 

この方はかなりのスポーツ愛好家のため、運動を休むことが

 

なかなかできず、数日間は安静にしていただけたのですが、

 

すぐにランニング、剣道に復帰されてしまわれました。

 

しかし剣道は左足で蹴り出す頻度が高いため

 

やはり痛かったそうで、剣道はお休みされています

 

スポーツを全て休めば、もちろん治りは早くなりますが

 

休めない時もあるのがスポーツです。

 

なんとか良い方向にもっていきたいと思います!

 

 

夜9時まで受付

骨折・ねんざの専門整骨院

みさわ整骨院

www.misawaseikotsuin.com

荒川区東尾久1−3−5−101

03−6807−9797

 

 

 

コメント
コメントする