ぎっくり腰 腰椎分離症 40代 女性

  • 2019.10.22 Tuesday
  • 09:00

 

【受傷から来院まで】

 

朝、腰が突然痛みだし来院。

 

この患者さんは「腰椎分離症」があり

 

腰痛に悩まされていました。

 

腰椎分離症については、過去のブログをご参照下さい。

 

→怪我ブログ「体幹ギプス固定(腰椎分離症)」

 

→怪我ブログ「体幹ギプス固定(腰椎分離症)2」

 

 

【症状】

 

圧痛

 

動作痛

 

太ももの痛み(神経痛)

 

 

【処置】

 

既往歴として「腰椎分離症」があったのと、

 

痛みが強い上に、仕事上1週間ほどで

 

痛みを取り除く必要がありました。

 

当院で急性腰痛を最も早く治せるのは

 

「体幹ギプス」です。

 

90°回転してしまいすみません。首を左に傾けて御覧ください。

 

こちらを来院当日に作成し、装着して頂きました。

 

すると

 

装着5日目で顔が洗えるくらい前かがみができるようになり、

 

装着7日で予定通り、仕事に行くことができました。

 

(ちなみに仕事の内容はヘルパーです。

 

利用者さんのご自宅まで訪問し、家事や買い物の

 

お手伝いをしています。)

 

仕事を再開してからも、時々痛みが走ることが有りましたが、

 

体幹ギプスではなく、普段使用していた

 

コルセットに変えて、生活ができています。

 

その後痛みはぶり返しませんでした。

 

 

【最後に】

 

ぎっくり腰に限らず、受賞直後から

 

患部への刺激を最小限にすることで(固定と安静)

 

激しい痛みも5日あれば、ほとんど落ち着きます。

 

今回の患者さんは一週間仕事をお休みできたので

 

予定通り、痛みが引いてくれましたが、

 

固定と安静をせずに、仕事や家事などで

 

無理をしてしまうと、数週間痛みが続いたりと

 

長引いてしまいます。

 

痛めたときは早めの対処で最短で治しましょう!

 

 

夜9時まで受付

骨折・ねんざの専門整骨院

みさわ整骨院

www.misawaseikotsuin.com

荒川区東尾久1-3-5

03-6807-9797

コメント
コメントする