稀勢の里はどこを痛めたのか?

  • 2017.03.26 Sunday
  • 22:42

 

本日、春場所の千秋楽が終わり

 

 

 

稀勢の里が2場所連続優勝を決めました。

 

 

 

おめでとうございます!!

 

 

 

13日目の日馬富士戦で左肩周辺を負傷していたのですが

 

 

 

ニュースでは筋肉を痛めたのか

 

 

 

肩関節を痛めたのか報道されていませんでした

 

 

 

職業柄、負傷原因や痛がっている場所

 

 

 

テーピングの貼り方でどこを怪我をしているのか

 

 

 

を予想するのですが

 

 

 

今回の稀勢の里が痛めた部位はズバリ

 

 

 

「大胸筋」でしょう!

 

 

 

14日目のテーピングの巻き方では

 

 

 

肩関節を痛めたのかなと思いましたが

 

 

 

怪我した直後の痛がり方と

 

 

 

千秋楽のテーピングの巻き方から

 

 

 

大胸筋ではないかという結論に至りました。

 

 

 

上腕二頭筋(力こぶの筋肉)にも

 

 

 

テーピングが貼られていたので

 

 

 

そちらも痛めているのかもしれませんが

 

 

 

と保険をかけておきます・・・笑

 

 

 

今後のニュースで

 

 

 

明らかになってくれるといいのですが

 

 

 

とにかく早く回復して

 

 

 

来場所でも活躍してもらいたいです

 

 

 

 

ちなみに大胸筋は読んで字のごとく

 

 

 

きな肉です!

 

 

 

 

 

胸の真ん中から腕の骨の付け根に付き

 

 

 

ここを鍛えると胸板の厚い男になれます!

 

 

 

腕立て伏せの時に主に使う筋肉です

 

 

 

大胸筋のトレーニングは

みさわ整骨院のトレーニングブログでチェック

 

 

 

 

みさわ整骨院

www.misawaseikotsuin.com

荒川区東尾久1-3-5

03-6807-9797

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする