マレットフィンガー 治療編

  • 2017.03.29 Wednesday
  • 09:22

 

マレットフィンガーの「固定編」に続き

 

 

 

今回はマレットフィンガーの「治療編」です

 

 

 

当院では

 

 

 

骨折、捻挫(靱帯損傷)をした患部に

 

 

 

低出力パルス超音波(ライプス波)を

 

 

 

使用します

 

 

 

 

このように患部にあてます

 

 

 

機械はこんな見た目で

 

 

 

ちょっとかっこいいです!

 

 

 

 

整形外科でも使用するこのライプス波

 

 

 

ライプス波とは

 

 

 

簡単に言うと「弱い超音波」です

 

 

 

本来「超音波」というと

 

 

 

体の中に熱を発生させて

 

 

 

筋肉の固くなった部分などを

 

 

 

中から柔らかくするものですが

 

 

 

この「ライプス波」は

 

 

 

骨折部や靱帯損傷部にあてるため

 

 

 

あまり熱は加えたくありません

 

 

 

熱が発生しないくらいの弱い超音波を

 

 

 

長時間(20分)かけることで

 

 

 

超音波による「音圧効果(振動)」で

 

 

 

骨折の癒合期間(骨がくっつくまでの期間)

 

 

 

を短くできます

 

音圧効果(イメージ)

 

骨折の癒合期間を短くして

 

 

 

早くリハビリをし

 

 

 

早期スポーツ復帰

 

 

 

仕事復帰しましょう!

 

 

 

 

みさわ整骨院

www.misawaseikotsuin.com

荒川区東尾久1−3−5

03-6807-9797

コメント
コメントする