踵 足首 4歳児

  • 2020.01.21 Tuesday
  • 16:50

前日に3時間歩行をし、公園等でも走りまわって遊んだ次の日に朝起きたら足を引きずっていたそうです。

今回の患者さんのお姉ちゃんもよく遊び回った次の日に脚が痛くなりなんどか相談を受けていました。


仕事上、子供のスポーツに一生懸命な親御さんとお話する機会が多いのですが、「サッカーを週6回」「月から金まで習い事」「平日は練習、土日は練習試合」のように子供が楽しんでやっているから、上手になってほしいから、周りの友達がやってるから、という理由で連日運動させたり、小学校低学年のうちから休みなく動き回っている子供が多く見受けられます。

小学校低学年のうちから休みなくスポーツをやらせると子供はケガをします。このような話をすると「子供なのに?!」「私が子供の頃はもっと…」とおっしゃる方が多いのですが、そうです!子供も疲れるんです!使い過ぎで怪我もするんです!


大人からしたら、子供の1日の運動量ってものすごいんです。子供はたいてい自分の好きな事をして、好きな事に没頭するので、痛みなんか気づかずに動き回ってしまうんです。そして、夜になったり次の日の朝に痛みが突然現れます。大人が筋肉痛になったり、スポーツしすぎて膝が痛くなるのと同じように、子供も使い過ぎればケガをします。むしろ成長期の子供は弱い部分も多くあります。腰椎分離症、オスグット、シーバー病などなど、成長痛と言われて、しょうがないと放っておくと後々、後悔する子供が結構いるんです。

それを防げるのは、私達医療関係者と指導者と親です。



夜9時まで受付

骨折・ねんざの専門整骨院

みさわ整骨院

http://misawaseikotsuin.com

〒116-0012 荒川区東尾久1-3-5-101

090-7185-3386

03-6807-9797

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM