稀勢の里の怪我が判明!

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 15:34

 

先月「稀勢の里はどこを痛めたのか?」

 

 

 

というタイトルでブログを書き

 

 

 

そこで「大胸筋」と「上腕二頭筋」の損傷

 

 

 

予想をさせていただきました。

 

 

 

今日のニュースでその答えがでたので

 

 

 

早速お知らせします。

 

 

 

結論から言うと

 

 

 

その通りでした!!!

 

 

 

最初の発表では上腕部の筋損傷

 

 

 

ということだったそうですが、

 

 

 

3月27日付けの診断書を公表したところ

 

 

 

「大胸筋と上腕二頭筋損傷により

 

 

 

約1ヶ月の療養が必要」また

 

 

 

「現在精査中」と診断されたそうです

 

 

 

ちなみに大胸筋と上腕二頭筋の

 

 

 

場所は写真をご覧下さい。

 

大胸筋

 

上腕二頭筋(赤線)

 

 

筋損傷とは「肉離れ」のことで

 

 

 

筋繊維が切れている状態です

 

 

 

筋肉は傷ついたり、切れたりすると

 

 

 

損傷した部分にしこりができ

 

 

 

痛みも引きにくく

 

 

 

復帰までに意外と時間がかかります

 

 

 

またリハビリや復帰後の

 

 

 

ウォーミングアップなどを

 

 

 

入念に行わないと再受傷する可能性も

 

 

 

高いため油断できない怪我です

 

 

 

しかも稀勢の里は負傷後、

 

 

 

3回も取り組みをしているため、

 

 

 

負傷時より悪化しているはずです

 

 

 

とにかく

 

 

 

稀勢の里にはしっかり治して

 

 

 

来場所には万全な状態で

 

 

 

戦って欲しいです

 

 

 

みさわ整骨院

www.misawaseikotsuin.com

荒川区東尾久1−3−5

03-6807-9797

 

コメント
コメントする