腰の痛み バレーボール 中学生

  • 2017.04.27 Thursday
  • 08:00

 

中学2年生 女子バレーボール選手

 

 

 

2年生になってから

 

 

 

練習終盤になると

 

 

 

腰の痛みを感じるようになり

 

 

 

練習中にはじっとしていても痛みだし

 

 

 

前屈み後ろに反る動きで痛みが現れます

 

 

 

特に練習内容が変わったり

 

 

 

練習量が増えたわけではありませんでした
 

 

 

この選手は中学校に入り、

 

 

 

身長が急激に伸びて、

 

 

 

部活動でもあまり補強トレーニング

 

(腹筋、背筋、腕立てふせなどの筋トレ)

 

 

 

をしていなかったため

 

 

 

腰回りの筋力が弱く

 

 

 

姿勢が悪くなってきていました

 

 

 

腰部の筋肉には

 

 

 

特に緊張はみられませんでしたが

 

 

 

背中の上の方(肩甲骨の高さ)で

 

 

 

背中が丸くなっており(円背)

 

 

 

肩甲骨まわりの固さが目立ちました

 

 

 

そこで基本的な腹筋、背筋、側腹筋

 

 

 

のトレーニングを行いながら

 

 

 

肩甲骨まわりの柔軟性を高めるように

 

 

 

トレーニングをおこないました

 

 

 

治療を開始して1週間で

 

 

 

部活中の痛みは感じなくなってきています。

 

 

 

トレーニングの様子↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

練習で筋力・持久力を消耗しているため

 

 

 

練習の終盤になると

 

 

 

腰を支える力が弱くなってきます

 

 

 

練習内容や自分の身体に合わせて

 

 

 

体幹の強化をおこなわないと

 

 

 

練習終盤にこのような痛みを感じる

 

 

 

スポーツ選手は多いのですが、

 

 

 

逆に言うと

 

 

 

体幹部の筋力が十分にあれば

 

 

 

痛くならい場合がほとんどです

 

 

 

腰が疲れて痛いからといって、

 

 

 

マッサージを受けても改善しないのは

 

 

 

運動量に見合った体幹の強さが

 

 

 

身についていないのかもしれません。

 

 

 

自分では腰が張ってしょうがないと

 

 

 

思っていても、

 

 

 

実際触ってみると全然張っていない

 

 

 

場合も多いのです。

 

 

 

そこを見極めて、

 

 

 

緩めるところは緩めて

 

 

 

締めるところは締めるような

 

 

 

判断と施術が必要になってきます。

 

 

 

みさわ整骨院

www.misawaseikotsuin.com

荒川区東尾久1−3−5

03-6807-9797

コメント
コメントする