手首 骨折 70代 2

  • 2017.05.22 Monday
  • 08:00

 

ブログ

 

「骨折 手首 70代」の続きです

 

 

 

今回は来院しはじめた当時の

 

 

 

関節可動域(動かせる角度)を

 

 

 

写真で見ていきましょう!

 

 

 

まずは屈曲(手首を手の平側に曲げる)から

 
患側 右手

 

次は健側(正常な手)です

 

 
注:左手 ※写真を加工して反転させています

 

 

整形外科で半年ほどリハビリをして

 

 

 

ここまで動くようになりました。

 

 

 

次は背屈(手首を甲側に曲げる)です

 

 
患側 右手

お次は健側です↓

 

注:左手 ※写真を加工して反転させています

 

 

背屈も可動域が狭く、

 

 

 

実際に動かしている手をみると

 

 

 

力をしっかりと入れられていない

 

 

 

ように見えました

 

 

 

次は回内と回外(手の平を返す動き)です

 

 

 

 

 

 

 

 

回内・回外の動きに関しては

 

 

 

あまり左右差が診られませんでした

 

 

 

ただやはり力が入ってないように見えました

 

 

 

同時に握力も測りましたが

 

 

 

右手 14.2キロ 左手 20.3キロでした

 

 

 

握力が落ちるのは仕方がないことですが

 

 

 

左手の握力になるべく近づけていこうと

 

 

 

思います!

 

 

 

2017年4月12日時点ではこのような

 

 

 

感じでした。

 

 

 

引き続き経過をお知らせ致します。

 

 

 

みさわ整骨院

www.misawaseikotsuin.com

荒川区東尾久1−3−5

03-6807-9797

コメント
コメントする