突き指 親指 バスケット 中学生 2   

  • 2017.07.28 Friday
  • 08:00

 

前回初診時には圧痛点から骨折の可能性もあるかなぁ

 

 

と感じた突き指の症例です。

 

 

前回ブログはコチラ↓

 

 

「突き指 親指 バスケット 中学生」

 

 

今回は受傷6日目〜8日目までの外観と症状の変化を

 

 

ご紹介します。

 

 

まずは受傷6日目の写真から↓

 

 

 

 

 

初診時より腫れは引きました。圧痛も軽減していますが、

 

 

写真の赤丸の部分、第1関節と爪の間の部分に圧痛が残っています

 

 

親指を曲げ伸ばしする際の痛みも残っていました。

 

 

お次は受傷から8日目の様子です↓

 

 

 

 

 

やはり赤丸部分の圧痛が残っており、曲げ伸ばしでの痛みも

 

 

やや残ります。何となく骨が怪しく感じています・・・

 

 

この時点ではまだアルフェンス固定をした状態です。

 

 

そろそろバスケットに復帰する時期を考えて

 

 

指以外のリハビリを始めていきます。

 

 

引き続きアップしていきます

 

 

骨折・捻挫のリハビリ専門整骨院

みさわ整骨院

www.misawaseikotsuin.com

荒川区東尾久1−3−5

03-6807-9797

コメント
コメントする