肩に水が溜まる

  • 2017.08.04 Friday
  • 08:45

 

動きの大きい関節は関節包という袋に覆われています

 

 

代表的なものでは膝関節、肩関節、股関節などです

 

 

関節包の中は関節液という、関節の動きをスムーズにする

 

 

少しトロッとした液体で満たされています。

 

 

 

関節や関節包の炎症が生じると、この関節液が過剰に作られ

 

 

関節包が水風船のようにパンパンになってしまいます

 

 

すると、関節を動かしづらくなったり、痛みが発生します。

 

 

よく「膝に水が溜まる」と耳にすることもあると思いますが、

 

 

肩関節にも溜まります

 

 

今回の患者さんは腕を動かす動かす角度によって強烈な痛みが走ります

 

 

週に3回ほどゴルフの練習にいきクラブを振っていますが

 

 

スイング時はやや痛みあるが、普通に振れています。

 

 

先日久しぶりにバスケットをやって左腕を急に伸ばすような

 

 

動きをした時に、グキッと鳴り痛みが強くなったそうです

 

 

その数日後に治療をしていて、肩の前方がぷっくらしているのに

 

 

気付きました。左右比べてみるとわかりますか?

 

 

 

 

 

 

 

触るとプニプニしていて、まさに水風船を指で押しているような感覚です。

 

 

水が溜まるのは関節内で炎症が起きている時ですので

 

 

安静と固定をおこない、また超音波を照射し、

 

 

患部以外の関節や肩甲骨の動きを作り回復力を高めています

 

 

 

骨折・捻挫のリハビリ専門整骨院

みさわ整骨院

www.misawaseikotsuin.com

荒川区東尾久1−3−5

03-6807-9797

コメント
コメントする